The狙い撃ち★広島球団専

このブログは広島東洋カープ球団の情報をまとめたブログです



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/04/20(土) 12:57:27.11

    セ・リーグ4連覇を目指す王者が開幕からもがいている。

    現在6カード連続勝ち越しなし。
    ここまで連勝は1度もない。勝率・294、52得点、92失点、21失策、チーム打率・210はいずれもリーグワースト。
    5勝12敗で借金7の最下位という惨状に、日に日にやつれていくように見えるのは、就任5年目の緒方孝市監督(50)である。

    7日、3カード連続負け越しとなった阪神戦後に会見を拒否。10日のヤクルト戦で、延長戦史上ワーストとなる1イニング12失点を喫した際には、
    「今日は勝ち切れるチャンスもあった。自分の采配も含めて反省したい」と言うと、報道陣の質問を受けつけなかった。

    最近、緒方監督が選手に話しかけることが急激に増えたという。これまではあまりなかったことで「監督、大丈夫かな?」とナインから心配されているのだが、
    ある広島OBは「大敗した16日の巨人戦後も『オレの采配や判断』と自分を責めていた。
    責任感が強過ぎる一本気な九州男児。チームがいつまでもどん底から抜け出せないままなら、いつ途中休養と言いだすか」と懸念する。

    緒方監督は1年目の2015年こそ4位に終わったものの、翌16年からリーグ3連覇を達成。
    当然、球団の評価は高い。昨オフに契約を1年更新した際、フロント幹部は長期的にチームを託す可能性をほのめかしていた。
    しかし、オフに2年連続MVPの丸がFAで巨人へ流出。
    精神的支柱だった新井貴浩氏(42)が引退するなど、今季は大幅な戦力ダウンを余儀なくされた。
    それが分かっていながら、効果的な手が打てず、チームの悪い流れを止められない。
    球団内では、さらなる長期政権という雰囲気ではなくなってきているという。

    ■野村氏vs佐々岡コーチのはずが…

    そもそも広島は、よほどのことがない限り、5年を一区切りにして指揮官が交代している。
    前監督の野村謙二郎氏(52)もしかり。つまり、緒方体制が既定路線なのは今季いっぱい。
    もちろん、大逆転でV4を達成すれば続投の可能性は広がるが、もしV逸すれば、今季限りでの退団が濃厚となってきた。

    問題はその次である。有力候補とみられる佐々岡真司投手コーチ(51=顔写真)は今季、球団に二軍担当から一軍に引き上げられている。

    「昨年まで二軍の投手コーチとして育成を学び、満を持して一軍のチーフ格に昇格した途端、チームがこれでしょう(リーグ5位のチーム防御率4・35)。
    今や崩壊しつつある投手陣の責任者ですから。そのうち、チームが低迷する一因とされ、やり玉に挙げられる可能性もある。
    仮にV逸して緒方監督が引責辞任した場合、いくら球団が保護したとしても、佐々岡コーチが次の監督に座るのは説得力に欠ける。
    責任感が強く、緒方監督と一緒に身を引くことも考えられます。球団にとってこれは大誤算でしょう」(球界関係者)

    そこで有力になるのは前監督の野村氏だ。さるチーム関係者がこう言う。

    「V3を果たしたことで、球団内で前監督を再評価する動きがある。
    丸、菊池、田中、鈴木誠也といったV3を支えた主力を1年目から辛抱強く起用しながら育成したことで、5、5、4、3、3位だった功績を見直そうというのです。
    現チームの種をまいた人物でもあり、2回目の監督を任せてみようという意見もある。長らく候補といわれる前田(智徳氏=47)は本人にその気がなさそうなので除外されます」

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190420-00000012-nkgendai-base
    4/20(土) 9:26配信


    (出典 Youtube)

    金本知憲旧応援歌@ラスト広島 マツダスタジアム


    【【悲報】次期監督候補に金本氏が浮上..】の続きを読む


    広島・長野久義“命拾い” まさかの落球で危うく戦犯に… - ZAKZAK
    あわや大戦犯。それでも野球の神様は、広島・長野久義外野手(34)を見捨てなかった。巨人にFA移籍した丸佳浩外野手(30)の人的補償に選ばれ、今季からカープの ...
    (出典:ZAKZAK)


    長野 久義(ちょうの ひさよし、1984年12月6日 - )は、佐賀県三養基郡基山町出身のプロ野球選手(外野手)。右投右打。広島東洋カープ所属。 佐賀県基山町立基山小学校1年生の時に地元の少年軟式野球チーム「基山バッファローズ」に入部。6年生時に主将を務める。基山中学校時代は九州硬式少年野球協会フ
    45キロバイト (5,614 語) - 2019年4月3日 (水) 11:27



    (出典 www.zakzak.co.jp)


    うーん

    1 :2019/04/21(日) 07:43:31.44 0.net

    【FA権と人的補償の説明と丸佳浩のすごさを長々と喋ったあと】

    広瀬
    めちゃめちゃジャイアンツのことが好きで、ジャイアンツに入って、ジャイアンツにたくさん貢献してくださった
    長野久義選手という選手をその20人(プロテクト枠)の中に抱えなかったんです

    中島 wwwwwwwwwwwwwwなるほどねwwwww

    広瀬
    それよりも有望な若手選手を取った、長野久義選手は年俸も結構高いので取らない?取らないっていう甘えだったのか分かりませんけど
    とりあえずその20人の中に抱えなかったんですよ、そしたらもう(カープは長野を)取るしかないじゃないですか
    長野久義選手を取れるんなら取るわってなるじゃないですか、どこの球団でも取るんです
    凄い選手なんで

    中島 そうなるのね、うん

    広瀬
    だから取られたんです、でも、ジャイアンツのことが好きで、ドラフト会議でどれだけ他の球団に指名されても
    僕はジャイアンツしか入りませんってやってきた選手なんですね、それくらいジャイアンツ愛が強い選手を他の球団にやるくらい
    してまで丸佳浩選手を取りたかったジャイアンツは、だからもっと(丸選手に)頑張って欲しいんです
    私は長野選手の気持ちを丸選手に託しているので、本当に頑張って欲しいです、でも、もうホームランも3,4本打ってくれてるので

    中島 すごい、もう覚えた、丸さん、覚えた

    井上 中島さん、優しいから、全部聞いて…、こぶしだったら絶対にぶった切ります

    中島 全部聞いたけど、オンエアに入るか分かんないけどさ

    中島早貴・広瀬彩海・井上玲音のキュートな時間(第377回)


    【【解説】長野久義 放出に怒りが収まらない】の続きを読む


    広島鈴木誠也、デーゲームで4本塁打/セ見どころ - 日刊スポーツ
    広島鈴木誠也外野手(24)が得意のデーゲームで打つか。今季はナイターの12試合で打率1割3分9厘、3本塁打だが、デーゲームの6試合では打率4割7分6厘、4本塁…
    (出典:日刊スポーツ)


    鈴木 誠也(すずき せいや、1994年8月18日 - )は、東京都荒川区出身のプロ野球選手(外野手)。右投右打。広島東洋カープ所属。 小学2年生の時に荒川リトルで野球を始める。中学校時代には荒川シニアに所属していた。 二松學舍大学附属高校へ進学してからは、投手として、1年時の秋からエースの座を確保
    47キロバイト (6,180 語) - 2019年4月20日 (土) 10:28



    (出典 www.ad-vank.com)


    うーん

    1 ひかり ★ :2019/04/20(土) 09:19:24.79

    ■広島 2-1 DeNA(19日・マツダスタジアム)

     19日、マツダスタジアムで行われた広島対DeNA戦。延長戦にもつれ込む接戦は延長10回、1死満塁で會澤がサヨナラ適時打を放ち、
    広島が劇的なサヨナラ勝ちを収めた。

     この試合で、決着の時にマウンドにいたのが、DeNAのスペンサー・パットン投手だ。8回途中から登板し、2度回を跨ぎ、3イニング目に
    3つの四球(1つは申告敬遠)で満塁とされ、會澤にサヨナラ打を浴びた。

     悔しい敗戦投手となったパットンだが、試合後に自身のツイッターを更新。無死一塁から鈴木誠也に四球を与えた1球を振り返り
    「こういった判定は、試合結果にあまりにも頻繁に影響する。審判はより良くあるべきだ! 説明責任がないならば、ただリーグに害を及ぼすだけだ」
    と不満を示した。

     この回、先頭のバティスタに四球を与えたパットン。続く鈴木は2球で追い込んだあと、3つボールが続きフルカウントとなった。
    運命の6球目。内角低めいっぱいに投じられたが、球審の判定はボール。連続四球となると、パットンは両手を広げて球審に抗議した。

     ピンチが拡大すると、磯村に犠打を決められて二、三塁に。西川を申告敬遠で歩かせて満塁策をとったが、最後は會澤に痛打を浴びた。
    際どい判定が勝敗を分けるキッカケとなり、パットンは「彼らはなぜ選手たちがエレクトロニック・ストライクゾーンを求めているのか疑問に
    思っている」と記し、電子ストライクゾーンの導入を提言していた。

    Full-Count編集部

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190420-00350610-fullcount-base


    【【悲報】鈴木誠也 DeNAパットンからボール判定”に異議され..】の続きを読む


    広島田中広輔が今季初打点&初適時打、苦戦も壁破る - 日刊スポーツ
    苦しんできた広島田中広輔内野手が、今季初の3連勝をもたらした。4回、1点加え、なお2死満塁の場面で会心の2点打。井納のカーブを引きつけ、執念で中前にはじき返し…
    (出典:日刊スポーツ)


    田中 広輔(たなか こうすけ、1989年7月3日 - )は、神奈川県厚木市出身のプロ野球選手(内野手)。右投左打。広島東洋カープ所属。弟は読売ジャイアンツに所属する田中俊太。 厚木市立依知南小学校・依知中学校を経て、東海大相模高に進学。1年春からベンチ入りし、2年春に甲子園出場を果たしている(2回戦
    31キロバイト (3,672 語) - 2019年3月30日 (土) 14:36



    (出典 www.mint-mall.net)


    おー

    1 風吹けば名無し :2019/04/20(土) 04:39:38.81

    闇が深い


    【【解説】田中広輔 こいつが1番起用され続ける理由!】の続きを読む


    広島緒方監督「いいゲーム見せてくれた」 劇的サヨナラ勝ちで今季初連勝 | Full-count - Full-Count
    広島は19日、マツダスタジアムで行われたDeNA戦で劇的なサヨナラ勝ちを収めた。1点ビハインドの展開から終盤に追いつき、延長戦で會澤がサヨナラ打。2試合連続の ...
    (出典:Full-Count)


    shtml ^ “広島優勝 根性論捨て選手目線の緒方監督7度舞った - 野球 : 日刊スポーツ”. 2016年9月22日閲覧。 ^ “【広島東洋カープがリーグ3連覇】緒方孝市監督「日本一のゴールに向かって」|ニフティニュース” (日本語). ニフティニュース. https://news
    30キロバイト (2,598 語) - 2019年4月17日 (水) 01:53



    (出典 sorenani-news.up.seesaa.net)


    うーん

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/04/17(水) 14:40:34.80

    リーグ最下位の広島が2019年4月16日、鹿児島・平和リース球場で巨人と対戦し2-8と大敗した。広島の先発クリス・ジョンソン投手(34)の立ち上がりが安定せず、2回までに4失点。
    中継ぎ陣も踏ん張れず、巨人打線に計10安打を許して大量8点を奪われた。これで借金は「8」にふくらみ、
    1位ヤクルトとは7ゲーム差に。巨人との2連戦の初戦を落としたことで、開幕から6カード連続で勝ち越しなしが決まった。

    開幕から続く「投壊」。さらに深刻なのが打線の低迷だ。得点圏内に走者を出してもことごとく築き上げられる凡打の山...。
    「タイムリー欠乏症」にあえぐ広島は、4月13日のDeNA戦以来、実に23イニング連続でタイムリーが出ていない。
    セ・リーグ一の爆発力を誇った昨シーズンまでの赤ヘル打線の面影すら見えず、チーム打率はリーグワーストの.207と、深みにはまり込んでいる。

    「本当に細かいことを言えばキリがない...」
    「タイムリー欠乏症」の象徴的シーンが4回の攻撃。先頭の鈴木誠也外野手(24)がソロ本塁打で反撃のノロシを上げ、2つの四球と安部友裕内野手(29)の2塁打などで1死満塁のチャンスが。
    ここで緒方孝市監督(50)が動いた。9番ジョンソンをベンチに下げて西川龍馬内野手(24)を打席に送り込んだ。
    西川はセンターへ犠飛を放ち、最低限の務めを果たしたが、続く1番・田中広輔内野手(29)が二ゴロに倒れ万事休す。5回以降「0」行進が続いた。

    「打てない」打線に失望するファンが続出する一方で、広島OBからは守備面での苦言も。広島OBで野球解説者の北別府学氏は2019年4月16日、「生まれ故郷鹿児島で」のタイトルで自身のブログを更新。
    「本当に細かいことを言えばキリがない。序盤、満塁で丸の打球、丸は足が速いのだからファーストに投げるよりホームに投げろ、、、投手たちよ、リズムが悪いからにも悪影響がある」と広島の守備のまずさに言及した。

    北別府氏が指摘したのは2回の巨人攻撃の場面だ。1死満塁で打席には丸佳浩外野手(30)が。内野はダブルプレーのシフトを敷き、
    丸は3ゴロに倒れたが、併殺崩れの間に3塁走者がホームに生還し巨人は1点を追加。
    続く3番クリスチャン・ビヤヌエバ内野手(27)に決勝点となる2点タイムリーが飛び出し、またも序盤で試合が決まってしまった。

    「シーズン途中で自ら決断を下す可能性も...」
    借金「8」で首位とは7ゲーム差。しかも23インニング連続でタイムリーが出ず、負の連鎖が止まらないチーム状況に、緒方監督に関してOBたちから心配の声が上がっているという。
    在京球団の関係者によると、OBらが口をそろえるのが、緒方監督の「真面目な性格」ゆえの心配だという。

    前出の関係者は「緒方監督の性格は頑固なところもあるが、一本気なところがある。
    開幕から続く悪い流れも、『自分の采配の悪さ』とすべてひとりで抱え込んでいる。まだシーズンが始まったばかりとはいえ、チームは想定を超える調子の悪さ。
    このままの状態が続けば、緒方監督の性格からシーズン途中で自ら決断を下す可能性もあるのではないかと、多くのOBが心配しています」と表情を曇らせた。

    「打線は粘り強くやっている。あとは俺の采配や判断だった」。緒方監督は16日の試合後も、これまでと変わらず選手をかばいながら全責任を自身でかぶった。

    http://news.livedoor.com/article/detail/16329520/
    2019年4月17日 12時28分 J-CASTニュース


    (出典 Youtube)

    広島東洋カープ 応援歌 「緒方孝市選手」


    【【心配】緒方監督 真面目な性格なゆえに..】の続きを読む

    このページのトップヘ